旅行

バリ島ウォーターボム バリは絶対行くべき!ガゼボ予約についても!

バリ島 絶対行くべき! ウォーターボム バリ ガゼボ予約も!

スポンサーリンク

2019年7月~8月にかけて、家族でバリ島に旅行へ行ってきました。

約1週間ほどの滞在でしたが、バリ島の巨大プールパーク、ウォーターボムへも行ってきました。

結論から言いまして、大人も子供も、おじいちゃんおばあちゃんも楽しめる

最高に楽しいプールパークでした!

今日は、ウォーターボムバリのレビューをしたいと思います。

屋根がある休憩所、ガゼボのレンタル方法も載せています。

 

バリ島 家族旅行で絶対行くべき!ウォーターボム バリ

ウォーターボム バリは、13種類のスライダーがある、巨大プールパークです。

急降下のスライダーや高いところからグルグル回るスライダーもあれば、

キッズ用のスライダーや流れるプール、レンタル制の屋根付き休憩があるガゼボもあり、

小さなキッズからおじいちゃんおばあちゃんまでが楽しめる巨大プールパークなので、

マストで行って欲しい場所の1つです。

ウォーターボム バリの営業時間・場所とアクセス方法。空港からの所要時間

ウォーターボム バリは、中心街クタにあります。

目の前には、「SOGO」の文字が目立つ巨大ショッピングモール「ディスカバリーショッピングモール」があり、とても好立地な場所です。

パークがある通りも、夜になってもとても賑わっています。

 

営業時間:9時~18時。(レストランは17時まで営業)

場所:バリ クタ中心街。「ディスカバリーショッピングモール」が目印です。

アクセス方法:タクシー(私はGrabで行きました)・バス・徒歩

所要時間:空港から、タクシーで約15分~20分ほど。(渋滞状況により前後します)

我が家が宿泊した「D'Kubu Legian Villa and Guest House」からは、タクシーで約20分ほどでした。

近くに宿泊したので、時間を気にせず遊べました。

入場チケットは事前購入がオススメ

リゾート地にあるプール施設の受付は、ものすごく混みあっているイメージでしたので、

日本にいるうちに、事前にチケットを購入しました。

Rakuten TravelがやっているVoyaginから10%引きで予約できます。

10%引きでVoyagin ウォーターボム バリのチケット

我が家は、「<家族用>1日パス セット(大人2名+子供2名限定)」を購入しました。

ここのいいところは「予約した日を過ぎてもご予約後90日以内ならいつでも行ける」ということです。

実際、我が家は予約した日が、少し風が強く、プールに入ったら寒くて長く滞在できないのでは、という日でした。

そのため翌日に行きましたが、問題なく入場できましたよ。

Voyaginで購入したチケットは、スマホに送信されます。

受付で英語が分からなくても、この画面をみせればOKです。

ガゼボの予約は?

ガゼボというのは、休憩所のレンタルです。

数も限られているガゼボを予約しなくても、プールの周りにはパラソル付きのチェアーがあるのですが、

小さなお子様やおじいちゃんおばあちゃんがいらっしゃるのでしたら、

ゆったり過ごせるので、おすすめです。

 

我が家はVoyaginから入場チケットを購入しましたが、ここでガゼボの予約はできません。

事前にガゼボも予約する方法はVELTRA(ベルトラ)で昼食付1日パックが予約可能なのですが、

6月~8月は予約ができないのです。

そのため、現地に行ってからレンタルの受付をすることになります。

下記にも記載しますが、ガゼボの受付は、中に入ってからのロッカールームで受付をします。

我が家は10時頃に到着しましたが、まだレンタルできるガゼボはありましたよ。

受付からガゼボレンタルまで

受付では、事前予約の窓口があるようですが、意外にも空いていたので、通常の受付でもできました。

パーク内での食事などすべての支払いは、受付のお姉さんがもっているバンド(スプラッシュバンド)で支払います。

このバンドを腕に付け、現金をチャージして支払うので、パーク内で金銭のやり取りはありません。

このスプラッシュバンドの現金チャージも、ここの受付でします。

足りなければ、パーク内でチャージできますし、

チャージした分が余れば、退館の時に受付で返金してくれます。

 

私はガゼボの受付もここでできると思っていましたが、入館してからでした。

そのため、チャージする金額は、ガゼボ分の料金もチャージしておいた方がいいでしょう。

 

受付を済ませて中に入る時は、手荷物チェックがあります。

ペットボトルは没収されると聞いていましたが、今回はされませんでした。

点検した人によって違うのかもしれません。

 

中に入り、左手に行くと、ロッカールームがあります。

ロッカールームの中に入ると、右手は男性更衣室左手には女性更衣室があり、

この中にガゼボのレンタル受付があります。

ここではタオルのレンタルもできます。

日本語でも書いてあり、分かりやすいですね。

ガゼボの料金は

レギュラー(最大6人):Rp.250,000

プレミアム(最大6人):Rp.300,000

ファミリー(最大8人):Rp.350,000

プレミアム ファミリー(最大8人):Rp.400,000

プライベート(最大12人):Rp.1250,000

となっています。

 

到着して早々、すぐに遊びたいですが、まずはガゼボの場所確認です!

ガゼボは番号で振り分けられています。

写真は「27番~32番までのガゼボ」です。

草木に隠れてちょっと見つけづらいです。

 

ガゼボは、このようになっています。

遊び疲れたらゆっくり寝られるので、とてもおすすめです!

 

受付でもらった鍵を使い、オープンします。

 

貴重品をいれるロッカーが付いており、暗証番号を自由に選択できます。

パーク内の食事や施設など

パーク内には、スライダーだけではなく、様々な施設があります。

スパサービス

 

レストラン

金額は、全体的にちょっと高めな印象ですが、

スタッフさんの笑顔も良く、とても美味しかったです。

バーガーセット Rp.90,000

 

スムージーやジェラート屋さん

ベリースムージー Rp.49,000

 

バランスチェック

スプラッシュバンド内の残金を調べる機械です。バンドをかざすだけで、残金が分かります。

トイレ・更衣室やシャワー室の清潔さは?

トイレも更衣室やシャワー室も、とても清潔感がありました。

トイレは、掃除も定期的に行っており、柑橘系のいい香りがしました。

シャワー室は広さもあり、水のみが出るシャワー室と、

お湯と水がでるシャワー室がありました。

シャンプーもついていましたが、使用したところ、

髪の毛がキッシキシになってしまいました。

シャワー室ではシャンプーが使えるので、

使い慣れたものを持参することをお勧めします。

パーク内の地図

迷ったり、行きたいアトラクションがあるときはこちらをご覧ください。

赤いお家マークは、ガゼボがあるところです。

 

まとめ

ウォーターボム バリはクタ市内にあってとても立地がいい。

タクシーでいくことがおすすめ。(Grabかブルーバードを利用しましょう)

パークの入場チケットはオンライン購入が便利。

ガゼボはレンタルしなくてもいいけど、レンタルするととてもゆったり過ごせる。

ガゼボのレンタルはロッカールーム内の受付で。

トイレやシャワー室も清潔感がある。

迷ったら地図を見ましょう!

年齢関係なく、9時~18時まで、思う存分楽しめるプールパークです。

是非一度、足を運んでみてください!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-旅行

Copyright© Glitter-Day on line , 2021 All Rights Reserved.