旅行

バリ島ウォーターボム バリのアトラクションまとめ!身長制限についても!

スポンサーリンク

2019年7月~8月にかけて、家族でバリ島へ旅行に行ってきました。

巨大なプールパーク、ウォーターボム バリへも行ってきましたので、

アトラクション編としてレビューします。

巨大プールパーク ウォーターボムバリ アトラクションのご紹介

ウォーターボム バリには13種類ものスライダーがあります。

最近、ジェットコースターの急降下感覚が苦手になってきましたので、

勇気がなくて遊べなかったスライダーもありますが、

ほぼ乗りました!

個人的感覚になりますが、乗ったもので急降下感覚があるかないか、の判断もしていきます。

6歳未満のキッズOKプール「Funtastic」

こちらは6歳未満のキッズも遊べる「Funtastic」です。

6歳未満のお子様は、保護者同伴が必須となります。

滑り台の上には、水が溜まるとひっくり返るバケツが!

一気にびしょ濡れになって、キッズも大はしゃぎ間違いなし!

流れるプール「Lazy River」

まるでジャングルの森の中をゆったり行くような流れるプール「Lazy River」です。

こちらも、キッズ用プール「Funtastic」同様、6歳未満のお子様は、保護者同伴が必須となります。

浮き輪は、一人乗り用、2人の利用があります。

途中で、激しく水が噴き出ているところなどがあり、

ただただ浮いて流れているだけではない、楽しいプールです。

チューブに乗ってぐねぐね曲がる「Constrictor」

引用画像:Waterbom bali

身長:122㎝から

最大重量:136kgまで(1人乗り)、182kgまで(2人乗り)

長さ250mの高さをぐねぐね曲がるスライダー「Constrictor」です。

1人乗りチューブと2人乗りチューブで楽しめます。

これは、最高に楽しめたスライダーの一つです!

プール内では防水ケースにスマホを入れて持ち歩いていたのですが、

こちらはスマホなどの機械類は禁止のスライダーでした。

(登る階段入口で預けられます。)

スピード感はあるものの、ジェットコースターのような急降下の感覚はないスライダーでした。

ジェットコースターのような急降下が苦手な方でも楽しめますよ!

最大4人で楽しめるスライダー!「Python」

引用画像:Waterbom bali

身長:100cmから

最大重量:240kgまで

1つのチューブに4人まで乗って楽しめるスライダー「Python」です。

お昼少し前からすごく並んでましたが、閉店間際になるとすぐ乗れたので

連続で3回ほど楽しみました。

途中で6mある広いスライダーに出て、スピード感がありとても楽しかったです。

引用画像:Waterbom bali

スリル感は、最後の方でふわっと感があるくらいで、とても楽しめました。

このスライダーはスマホ持参OKでしたので動画と撮りました。

動画の一部ですが、ちらっと見える口元で、どれだけ楽しいかお分かり頂けただろうか。

最高に楽しいスライダーでした!

急降下感覚が苦手な方でも!「Green Vipers」

引用画像:Waterbom bali

屋根なしGreen Vipers

身長:110cmから

最大重量:140kg

 

屋根付きGreen Vipers

身長:100cmから

最大重量:140kg

20mの長さがある、オープンなスライダーと屋根付きスライダーの2種類がある「Green Vipers」。

コース内容も少し違います。

スピード感はありますが、急降下感覚はなく、とても乗りやすいスライダーでした。

虹のようなスライダーを通る「Super Bowl」

引用画像:Waterbom bali

身長:122cmから

体重:45〜182kg

こちらも最高に楽しいスライダーでした!

1人乗りチューブ、2人乗りチューブで楽しめます。

入口は暗く、ちょっと怖い?と思いきや、

虹のようなカラフルなスライダーを通り、あっという間に広いスライダーへ。

広いスライダーへ出るまでは、けっこうスピード感はありますが、

急降下感覚はあまり感じられないスライダーでした。

広いスライダーへ出てから、下に滑る入口まで行くのに、ちょっと一苦労しますが、

何回でも楽しめるスライダーです。

急降下がスリル満点!「Boomerang」

引用画像:Waterbom bali

身長:122cmから

体重:45〜182kg

2人乗りチューブで楽しむ「Boomerang」

ジェットコースターのような急降下感覚がちょっと苦手になってきた私ですが、

頑張って乗ってみました。

最初は「Super Boul」のようにスピード感付けて虹のスライダーを通ります。

外に出たと思ったら・・・急降下

急降下感覚は一瞬ですが、こわ楽しい!!スリル満点なスライダーです。

スピード感最高!長く楽しめる「Pipleline」

引用画像:Waterbom bali

身長:122cmから

体重:140kgまで

個人的には一番楽しめたスライダー「Pipleline」です。

スタート場所がとても高いので、階段を登るだけでも

いい運動になりそうなスライダーですが、

スピード感が好きな方は、絶対に楽しめます。

他のスライダーと違うところは、出口までが長いスライダーでした。

急降下感覚は、最後の方にほんの少しだけ感じられるくらいで、私としては許容範囲内!

連続5回乗ってしまうほど、楽しいスライダーでした!

マットを使って一気に滑り落ちる!「Twin Racers」

引用画像:Waterbom bali

身長:110cmから

体重:136kgまで

ブルーの専用マットを使用して楽しむ「Twin Racers」は、

足から滑るのではなく、顔から滑る!

おもいっきり水しぶきを浴びて楽しんでください!

オープンで解放感!「FAST N FIERCE」

引用画像:Waterbom bali

身長:120cmから

体重:140kgまで

あっという間に下まで着いてしまうほどのスピード感「FAST N FIERCE」

終始オープンなスライダーで開放感があり、病みつきになる人続出です!

カプセルの中に入って落ちる!スライダー「SMASHDOWN 2.0」

引用画像:Waterbom bali

身長:122cmから

体重:140kgまで

高さ6mから落ちるスライダー「SMASHDOWN 2.0」

カプセルの中に入ると下は見えません。

カウントダウン後、床が開いてほぼ垂直に滑り落ち,

あっという間にプールへ!

垂直に落ちてカーブする「DOUBLE TWIST」

身長:122cmから

体重:140kgまで

こちらもカプセルに入って落ちるスライダー「DOUBLE TWIST」

「SMASHDOWN 2.0」よりも少し低い位置からスタートします。

ただ落ちるだけでなく、カーブも楽しめるスライダーです。

パーク内一番スリルあるかも!「CLIMAX」

引用画像:Waterbom bali

身長:120cmから

体重:45〜140kgまで

高さ16mからほぼ垂直で滑り落ちる、カプセル型スライダー「CLIMAX」

なんと、体には2.5Gが体感できるとのこと!

スライダー好きでも尻込みしてしまいそうな高さとスピード感、

是非挑戦してみてください!

待ち時間も分かり、小物預け先もあります

人気のスライダーには、階段の登り口に待ち時間が分かる時計があります。

スマホや小物持参が禁止のスライダーには、ここのボックスに預けます。

ボックスには、パークのスタッフがいるので安心です。

数字が書いてあるバンドをもらい、スライダーへ向かいます。

別途料金がかかるアトラクション

パーク内には、スライダーの他、別途料金がかかるアトラクションがあります。

こちらもぜひ楽しんでみてください。

バランス感覚を楽しめる!「 FlowRider」

引用画像:Waterbom bali

利用時間:午前10時~午後5時

金額:30分-Rp125,000、1 時間-Rp200,000

身長:130cmから

激しい水の流れの中、ボードに乗って楽しむ「FlowRider」です。

サーフィンやスケートボード、スノーボードが得意な方におすすめです。

高く飛んで!「Euro Bungy」

金額:子供(2歳-12歳未満)-Rp 65.000、大人-Rp 75.000

最大体重:70kg

9m空高く!「Euro Bungy」です。

プロのスタッフの監視のもと、安全ハーネスを装着して、5分間飛べます。

子供が多いと思いきや、大人も楽しんでいましたよ。

ただ飛ぶだけでなく、回転していてとてもアグレッシブでした。

乗りやすいスライダーが多く、1日中楽しめる!

ほぼ1日、ウォーターボムに滞在して、スライダーも沢山乗った感想は、

お子様も急降下が苦手な方も楽しめるスライダーが多いなと感じました。

またバリに行くことがあったら、絶対に行きたい場所です!

是非、足を運んでみてください!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-旅行

Copyright© Glitter-Day on line , 2021 All Rights Reserved.