旅行

【必携】海外旅行中の手洗い洗濯に絶対役立つ便利グッズ 4選!

スポンサーリンク

長期の海外旅行で悩むことの1つが「洗濯」ではないでしょうか。

2日〜3日間の短い旅行でしたら洗濯しなくてもいいと思いますが、1週間以上の長期旅行となると、

宿泊分の着替えを持っていくのは荷物も多く大変です。

お子さんが一緒だと余分に着替えを持っていくので、量も膨大になりますよね。

 

海外旅行中の洗濯は、宿泊先のランドリーサービスを使用するか、宿泊地域のコインランドリーを利用するか、手洗いになります。

宿泊先のランドリーサービスがあれば楽ですが、気になるのは費用です。

宿泊地域のコインランドリーは、海外となると、コインランドリーが近くにない場合も。

 

今回は、1週間以上の長期旅行へ行った時に実際に利用した、手洗い洗濯の便利グッズのご紹介です。

 

海外旅行の手洗い洗濯で便利だったグッズ 4点

海外旅行で、洗濯用品をいつくか持って行きましたが、実際使用したのは4点のみでした。

この4点をまとめます。

 

洗濯洗剤

宿泊先においてある石鹸で洗うこともできますが、使い慣れている日本の洗濯洗剤は、臭いを防いでくれる効果もあります。

洗剤は、液体、粉末、固形とありますが、粉末か液体がスーツケースにもかさ張らなくおすすめです。

私はNANOXの液体洗剤を使いました。

手洗いの場合、1回の洗濯で1袋も使わなかったので、小分けで使用しました。

 

携帯用ハンガー

 

Amazonで購入しました。

洋服などの大物衣類をかけるときに使いました。

海外旅行では、3泊はairbnb、6泊はヴィラに宿泊しました。

その中で、3泊のairbnbは、洗濯と洗濯洗剤は使えたものの、4人家族分のハンガーが足りませんでした。

6泊のヴィラではもちろん、ハンガーを家族の人数分用意していることは少ないので、とても重宝しました。

 

洗濯バサミ付きハンガー

靴下や下着類の小物衣類を干す時に使いました。

ハンガーがたくさん付いている割にはコンパクトで、スーツケースの中でも、かさ張りませんでした。

 

セームタオル

よく、洗車後の水気取りに使ったり、スポーツ用タオルとしても使われているようですが、洗濯後の衣類の水気取りに使えます。

タオルよりも吸収力がいいので、脱水の代わりに重宝しました。

100均にも売っていますし、インターネットで大きめサイズを購入できます。

 

なくても平気だけどあったら便利な洗濯用品

洗濯バサミ

今回は、小物用の洗濯バサミ付きハンガーを持って行きましたので、洗濯バサミを持って行きませんでした。

でも、あれば大物ハンガーに使用できます。

洗濯バサミって、意外とかさ張るので、荷物量に問題がなければあると便利です。

 

柔軟剤

今回、柔軟剤は持って行きませんでした。

ただ、乾いたあとの衣類がごわついて着づらくなることが心配でしたら、かさ張らないので持って行ってもいいでしょう。

実際、柔軟剤がなくても私は全く気になりませんでした。

旅行中なので、完璧な洗濯を求めないのもポイントです。

 

コンパクトバケツ

こちらもAmazonで購入しました。

お風呂場が汚かった場合や、洗面所が使えない時に便利です。

衣類は、大人のもので、Tシャツ3枚ほど入ります。

洗濯用の水を溜めるのは、洗面所や、バスタブがあれば、そこに水を溜めてできますが、この布製バケツは小さくまとまります。

あってもかさ張らないため、持って行っても問題なしでした。

乾きにくい衣類は?おすすめ素材

手洗いの場合、脱水や乾燥機は使えません。

実際、旅行中に手洗いしてみて気づいた点をまとめます。

綿素材は乾きづらい

実際、手洗いの洗濯をしてみて、綿素材の衣類は、とても乾きづらかったです。

いつまでも湿っているので、生乾きの臭いも気になってきます。

綿素材の衣類は、なるべく避けたほうがいいでしょう。

すぐ乾くおすすめ衣類素材

ポリエステル素材です。

家での乾きの速さは気にしたことがなかったのですが、綿素材とポリエステル素材の乾きの速さを比べると、圧倒的にポリエステル素材の方が早く乾きました。

そのため、乾かなくて何日も干している・・・ということもなく、気持ち良く着られました。

ポリエステル100%の素材の洋服がない場合は、ポリエステルが多めに入っている衣類を選ぶ事をおすすめします!

 

洗濯にストレスのない旅行を

私が実際利用した、海外長期旅行での洗濯便利グッズのまとめです。

洗濯洗剤

簡易洗濯バサミ

洗濯バサミ付きハンガー

セームタオル

なるベル荷物を減らすために、最小限の洗濯用品を持っての旅行をおすすめします。

乾きやすい素材の衣類を持っていくと、洗濯のストレスが少なく、とても楽だという発見がありました。

衣類を少なくして、洗濯回数も少なくして、楽しい旅行を過ごしてください!

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-旅行

Copyright© Glitter-Day on line , 2021 All Rights Reserved.