エンタメ

女性編集者K氏は誰?名前と顔画像が特定された?石原さとみとトラブル

女性編集者K氏は誰?名前と顔画像が特定された?石原さとみとトラブル

スポンサーリンク

宝島社のK氏が、宝島社を解雇されていたことで話題になっています。解雇の理由は、石原さとみが出版した写真集「encourage」での金銭トラブルだったのだとか。

この記事では、石原さとみとトラブルを起こしたK氏とは誰なのか?名前や顔写真は特定されているのか調べてみました。

 

女性編集者K氏は誰?

今回K氏が起こしたトラブルの内容をまとめました。

・石原さとみの写真集「encourage」の印税問題。

・印税が未払いだったことを石原さとみの事務所「ホリプロ」が指摘。

・宝島社は謝罪したものの、K氏は本人は「未払いは全くない。きっちり支払っている。」と主張していた。

 

このトラブルが原因で、宝島社の雑誌作りには多大な影響が出ていたようです。

・「3月27日に発売予定だった『リンネル』、3月23日発売予定の『SPRiNG』の2冊が突如、発売延期。

・この2冊は石原さんが表紙を飾る予定だったのですが、ホリプロから降板の連絡。

・石原さんの写真撮影を終え、見本もできていたが、表紙を差し替えることになる。

・『リンネル』は4月13日、『SPRiNG』は4月22日に発売延期。

・事態収拾のため、宝島社がK氏に解雇を下した。

文春が宝島社に改めて取材を申し込んだら、トラブルを認めたとのこと。雑誌や書籍などで度々問題になる印税問題ですが、編集者が印税をコントロールできるのでしょうか。会社内のことなので不明瞭な部分は多いですが、解雇はとても重い処分だと思いました。

文春の記事によるK氏の特徴は、女性で、37歳で、田中みな実の写真集を担当している、ということです。この条件で、K氏の名前や顔写真などを調べてみました。

 

女性編集者K氏の名前と顔画像が特定された?インスタも公開

宝島社を解雇されたのは「小寺智子」さんだと思われます。もう少し年配の方かなと勝手に想像していましたが、若くてお綺麗な方ですね。

石原さとみ写真集「encourage」のインタビューではこのように語っていました。

「彼女の魅力は『振り幅の広さ』。王道的をいく“ザ・女優”といった写真から、『寝起きふう』ではなく実際の寝起きの写真、恋人に撮ってもらったようなカットの写真、カジュアルな服装にクシャッとした笑顔…など、さまざまな写真を収めました」

編集を担当した同社の小寺智子さんは、このように語る。

引用:iza

 

K氏が担当した田中みな実の写真集「Sincerely yours...」は、60万部を突破する大ベストセラーとなりました。写真集を出版することには頑なに応じなかった田中みな実を、K氏2年もかけて口説き落とし、他にもアンミカの書籍や、元NGT48の山口真帆の写真集を手掛けるなど、かなりの凄腕編集者のようです。

 

女性編集者K氏(小寺智子氏)と石原さとみ、田中みな実で三角関係?

NEWポストセブンからは、金銭トラブル意外にも別の理由があったとしています。

・美容雑誌の表紙を総ナメしていた石原さとみだったが、徐々に田中みな実の人気も右肩上がり。

・そんな中、田中みな実の写真集出版が決定。同社・同編集者の写真集で、田中みな実の写真集は石原さとみの3倍の売り上げ。

・K氏が田中みな実に肩入れしたのではないか。

これらが、金銭以外のトラブルの原因だと伝えています。

確かに、印税の支払いが遅れてしまったことは事実ですし、数年前の金銭トラブルが今になってなぜ?と思うので、NEWポストセブンが伝えていることは事実か分かりませんが、石原さとみさん本人は田中みな実さんをそこまでライバル視しているとは分かりませんよね。

 

まとめ

宝島社の女性編集者で解雇されたK氏の名前と顔写真についてお伝えしました。

小寺智子さんのインスタには、以前書かれていた「出版社勤務」は削除されており、鍵アカウントになっています。

4月上旬、話し合いを設けたそうですが、今後もどのような行き先になるか気になりますね。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-エンタメ

Copyright© Glitter-Day on line , 2020 All Rights Reserved.