旅行

【便利】JALとANAの特別機内食(スペシャルミール)に変更する方法

スポンサーリンク

海外旅行の楽しみの1つが機内食ですよね。

機内食の内容を、特別機内食(スペシャルミール)に変更できることはご存知でしょうか。

2019年の夏に行った海外旅行で、初めて変更してみました。

今回は、変更する場合の条件や方法などをまとめてみます。

 

特別機内食とは

特別機内食とは、赤ちゃんや小さいお子様、宗教の関係や持病をお持ちの方の食事制限に対応した食事です。

航空会社によって内容は多少違ってきますが、ベビーミール、チャイルドミール、ベジタリアンミール、宗教対応ミール、健康に配慮したミールがあり、細かい内容も航空会社によって様々です。

詳しくは、航空会社のホームページに載っていますので、ご希望の特別機内食を探してみてください。

 

特別機内食に変更する条件

基本的には、ベビーミール、チャイルドミールは年齢制限があるものの、どなたでも無料で変更可能です。

例えば「いつも同じ路線に乗っているので、機内食に飽きてしまった」「ダイエット中なので糖質を控えた食事がいい」「宗教に対応した食事を食べてみたい」という理由でも変更可能です。

私は、旅行まではダイエットで糖質を控えていましたので、糖質制限のミール(糖尿病用のミール)に変更しました。

この場合、診断書が必要かと思いましたが、それも必要なく変更することができました。

特別機内食に変更する期限・方法

特別機内食への変更期限・変更方法は、変更するミールによって異なってきます。

JALとANAの期限と変更方法をまとめました。

JAL

ミールの種類 変更期限 当日の変更 変更できる窓口
アレルギー対応食 便出発72時間前まで 不可 電話受付のみ
ユダヤ教ミール
上記以外の機内特別食 便出発24時間前まで 電話・ホームページから可能

JAL 特別機内食について。ホームページからの申し込みもこちらからできます。

ANA

ミールの種類 変更期限 当日の変更 変更できる窓口
アレルギー対応食 便出発24時間前まで(日本出発便)

便出発48時間前まで(日本到着便)

不可 電話受付のみ
・ジャイナ教徒用ベジタリアンミール
・ユダヤ教徒用ミール
・胃腸疾患対応ミール(消化の良い特別食)
・低乳糖対応ミール
・シーフードミール
便出発24時間前まで 電話・ホームページから可能
上記以外の特別機内食 便出発24時間前まで 電話・ホームページから可能

私が利用したタイ航空、シンガポール航空、インドネシア航空でも変更が可能でした。出発地によっては、スペシャルミールの取り扱いがない場合がありますので、各航空会社にお問い合わせください。

その際、予約情報が必要ですので、あらかじめ用意しておくとスムーズです。

ANA 特別機内食について。ホームページからの申し込みもこちらからできます。

特別機内食のちょっといい話

特別機内食は、通常の機内食より早く出されますので、なんとなく得した?気分になります。(少しだけ食べられる時間が早いだけなのですが)

今回初めて変更してみましたが、私以外にも特別機内食に変更している方が結構いらっしゃいました。

「特別機内食」に変更することは特別ではない事なのですね。

 

実際に頼んだ特別機内食の例

タイからシンガポール行きの「タイ航空」で私が頼んだ特別機内食です。

糖尿病の方向けのミールで、砂糖を使用していないメニュー。

魚が柔らかく美味しかったです。

野菜、果物もあり、とても健康的な食事です。

 

子どもが頼んだアレルギー対応ミールです。

小麦、乳、卵を省いた食事ですが、内容が充実しています。

子どもも「美味しい」と言っていました。

 

まとめ

特別機内食とは、赤ちゃんや宗教、持病に対応した食事。

変更条件はなく、どなたでも変更可能。

変更する前に、変更期限を確認し、電話かインターネット申し込みする。(変更内容によっては電話のみ変更可能)

特別機内食に変更する人は意外と多く、通常の機内食よりも早く出される。

食事が選べると、空の旅もまた特別なものになりますね。

シュチュエーションに応じて、ぜひ色々な特別機内食を試してみてください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-旅行

Copyright© Glitter-Day on line , 2021 All Rights Reserved.